メソボディクリーム

画像をクリックして拡大イメージを表示


コアカプセルを贅沢に使用した「塗るメソセラピー」

脂肪溶解・燃焼・スリミングを促進する最先端ボディクリーム

※日本初配合成分プロスペルティル・インフラシン配合でセルライト除去&炎症までも抑えます。

最先端の特許浸透技術によるナノテクノロジー技術で生まれた「コアカプセル」を超微粒子カプセルに封じこめ、皮膚組織へと浸透させていきます。この最新技術と脂肪分解のメカニズムTCA Cycleに着目したのがdireia(ディレィア)です。

「ナノテクノロジーコアカプセル」とは!?

従来の化粧品では不可能と言われた、肌への浸透力と安定性に着目した「ナノテクノロジーコアカプセル」の技術は高純度の水と特殊な乳化分子から作られた超微粒子カプセルです。コアカプセルは、身体に異物を入れない為に人の身体に備わった皮膚のバリア機能を超え、塗るだけでより肌の奥まで有効成分を届ける事が可能になったのです。「コアカプセル」の中身は、水溶性の層(水に溶けやすい性質)と油溶性の層(油に溶けやすい性質)が皮膚組織に溶けやすい脂質膜を挟んで交互に7~10層に重なり合って構成されているで、コアカプセルの成分の脂質膜は皮膚組織と馴染みが良く、多重構造を外側から徐々に溶かしながら肌の奥まで浸透していきます。

「ナノテクノロジーコアカプセル」の浸透技術

ナノテクノロジー「コアカプセル」は、形や大きさを変えながら肌組織に浸透していきます。超微粒子カプセルに有効成分を封じ込め角質、表皮、真皮層に邪魔されることなく、皮膚組織の深部まで浸透することができます。また、コアカプセル化した成分はお肌に塗った直後に急速に浸透してゆき、約8時間後にピークに達します。その後12時間放出を続け、有効成分の放出が活発に行われ約44時間後まで続きます。

ナノテクノロジー「コアカプセル」は、従来のリポソームカプセルと比較して1,000倍~5,000倍のカプセル数を可能にして、溶液中に隙間無く存在します。塗布直後から浸透していくまで、形状能力90%の安定性(品質保持)を維持しています。

ダイエット効果を最大限に引き出すために重要なのは、体の奥に有効成分を大量に送り込むことです。脂肪燃焼・分解・セルライト除去の効果も劇的に高まります。

スリミング→塗るメソセラピーをコンセプトにホスファチジルコリンが脂肪溶解を促進します。

セルライトケア→日本初成分(米国特許)プロスペルティルがセルライトに働きかけます。

脂肪燃焼→TCAサイクルに着目し、中性脂肪をエネルギーに返還するシステムを促進する成分を配合しているため、効果的にサイズダウンが可能です。

TCAサイクルとは
栄養素をエネルギーに変えるシステム(代謝経路)が働くこと。このエネルギーを利用して、新陳代謝の促進を促し脂肪燃焼・分解します。人間の身体は、三大栄養素である炭水化物(糖質)・脂質・たんぱく質から作られエネルギーによって活動しています。そのエネルギーは細胞内のミトコンドリアで行われ「TCAサイクル=栄養素をエネルギーに変えるシステム」が働くことで作られます。このエネルギーを脂肪燃焼に働きかけます。

図:ディレイア ナノテクノロジーコアカプセル シリーズ

【全成分表示】水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジステアリン酸PEG-12グリセリル、ステアリン酸PEG-100、シクロメチコン、ステアリン酸グリセリル、セタノール、ステアリルアルコール、カフェイン、ジステアリン酸PEG-23グリセリル、ハス葉エキス、ホスファチジルコリン、カルニチン、BG、ジメチコン、ミシマサイコ根エキス、コエンチームA、トコフェロール、レシチン、サフラワー油、PEG-8、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、TEA、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

送料についてはこちら »

ディレイア メソボディクリーム
商品コード:mesobody

【 販売価格 】¥9,250(税別)

ポイント1%還元
数量